カタカムナ研究家・吉野信子 オフィシャルサイト

カタカムナ研究家・吉野信子

プロフィール

カタカムナ研究家。カタカムナの思念表著作者。

太古の日本に存在した文明「カタカムナ」の研究に打ち込み、48音の
思念を読み解き、検証し、「カタカムナ48音の思念(言霊)表」を発見した。
2003年より日本ゴールボールチームを通訳兼スタッフとしてサポート。
2012年のロンドンパラリンピック大会では、カタカムナの思念を用いた
言霊の力で、日本女子ゴールボールチームを念願の金メダル獲得へと導いた。
2018年4月に「カタカムナ学校」を開校。自身が校長を務め、講師養成講座を通して
カタカムナを世界に広める活動を行っている。大阪府高槻市在住。

平成30年大阪地震でお亡くなりになられた方々のご冥福を
心からお祈りしますとともに、被災された皆様のご無事と早期の復興を
心より祈っております。

更新情報

「カタカムナ学校講師養成講座」「吉野信子カタカムナ研究会」の受付を開始しました。

スケジュールに北海道を追加、大阪を更新しました。

スケジュールに石川を追加しました。

カタカムナ日記()を更新しました。

「カタカムナ日記」を更新しました。

作品紹介に書籍「カタカムナ 言霊の超法則」を追加しました。

「カタカムナ日記」を開設しました。

サイトをオープンしました。